店内の様子

 

 

お客様が混み合ってる時間帯の様子を撮れないので

 

昨夜店内の様子を撮っておきました

 

 

玄関に入ると(逆光で薄暗くてすみません)

 

右手に大小の灯り

 

 

 

 

左手には

 

 

 

 

 

正面奥は、バッグの持ち手コーナーで、

 

右手前は手作り用のアクセサリーパーツほか

 

 

 

上がっていただいて少し進むと

 

左手にバッグ・小物・人形・アクセサリー・リメイク服

 

奥にはレジがあります

 

 

 

左手を見ながらその先に進むと

 

ハギレ・着物などがあり、

 

奥にリメイク服やバッグのコーナーが見えます

 

 

 

 

その右手にはボタンや絹紐などもあり

 

染布や大島紬のハギレなども・・・

 

 

 

 

レジ横の休憩コーナーの椅子に立って撮りました

 

向かって右には創作工芸盆栽も・・・

 

 

 

秋の衣展は明日28日までです

 

 

 

展示会以外の時も、大体こんな感じですが

 

お越しの際はお電話の上お見えくださいね

 

 

 

どうぞよろしくお願いいたします

 

 

((ノ(_ _ ノ)ヨロシクオネガイシマス

 

 

 

ポチッ してくださると励みになります!m(_ _*)m アリガトォ

にほんブログ村着物リメイク

【にほんブログ村】

 

 

 

 

 

 

 

| 伊舞希という店 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
色・・・鳥どり
 


真っ赤なドウダンツツジ







ピンクのヒメツルソバ




おかめ南天




ツワブキ



今年も鈴なりの柿


伊舞希の庭に彩を添えてくれています。


そして、

鳥さんたちも、まずは柿から食べ始め

次にザクロ

その次ウメモドキ

そして南天

ピラカンサ

の順に群がります。







たくさんの鳥たちが伊舞希の庭に訪れ、

鳥のさえずりが早朝から賑やか・・・


( ̄m ̄〃)



ぽちっ お恵みくださいm(_ _*)m

にほんブログ村・着物リメイク /></a><br /><a
href=
【にほんブログ村】


| 伊舞希という店 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
こんな店です(委託作家さんも随時募集中です)

 


伊舞希って、どんな感じの店なんだろう?

と思う方々のために、店内の様子を載せてみました。


まずは外観

駐車スペースは10台分くらいで、中型のバスも入れます

店舗部分は40坪分くらい









右手の14畳の和室には、

お人形のほか、手作り用のパーツやボタンも並んでいます





休憩スペースも・・・




廊下を隔てたフローリングには、

古布からの小物・古布バッグ・リメイク服などが並ます



















いつも多くのお客様でにぎわう展示会、

【秋の衣展】が、もうすぐ始まります


伊舞希に委託をしてみようか?

とお考えになったことがある方は、

10月20日着で作品をお送りいただけば、

まだ展示会に間に合いますので、ぜひお送りくださいね。



※新規に委託品してくださる方は、

作品の画像3点〜5点と、

作品それぞれのお値段を必ずお知らせください。


メールに添付するか、郵送でお送りくださいね。

Email ibuki@kokokoi.com
TEL 0277-30-5051
FAX 0277-30-5052
〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美1438




どうぞよろしくお願いいたします



現在の委託してくださってる作家さんも、

いつもより大目に作品をお送りくださると助かります。



素敵な作品を待ちしておりま〜す

<(_ _*)>



いつもポチッとありがとうございます! <(_ _*)> アリガトォ

にほんブログ村・着物リメイク /></a><br />
<a
href=

【にほんブログ村】


★クリックするとランキングに反映される仕組みです m(_ _*)m★

| 伊舞希という店 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
猛暑に負けず、お花がいっぱいの庭です〜




37度〜38度が平均気温の群馬県みどり市にある、


伊舞希の庭は、夏の花々でいっぱいです。



メダカの鉢で咲いてる、ホテイアオイの花





え〜っと、名前忘れちゃった花




こんな風に咲いてるんだけど。。。


やっと思い出しました!

ナツズイセン でした〜





頭が重くて重くて・・・ピラミッド紫陽花





こんなに綺麗





松葉菊も元気




昔はあちこちに咲いてたカンナ




オレンジ色が夏〜!って感じ





だいぶ少なくなってきたビヨウヤナギ





サルスベリ




こんなに大きい木になった





ハンゲショウもまだまだ元気です。






な〜んにも手入れしなくても、毎年咲いてくれる宿根フロックスは、

花が散っても、次から次へと咲いて秋もメチャ元気!





キキョウは7僉8僂梁舂悗任后





車庫の脇に竹垣を作り、這わせたノウゼンカズラは、

5m以上に・・・




アップの花は、こんなに綺麗



まだまだ元気な墨田の花火




斑入りのドクダミは、小さい小さい白い花。

葉は太陽を浴びれば浴びるほど、真っ赤になる






風情のあるシュウカイドウ





猛暑に負けず元気に咲いてくれる花々、

店主も

p(*^-^*)q がんばっ♪


いつもポチッとありがとうございます!<(_ _*)> アリガトォ

にほんブログ村・着物リメイク /></a><br /><a
href=

【にほんブログ村】


| 伊舞希という店 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊舞希の店内



前にもご紹介して、たいして変わり映えしていませんが、

伊舞希のことを最近知った方々へ、

ザッとですが、こんな感じのお店ということで、ご紹介させていただきます。



玄関に入ると、


奥にあるお人形コーナーまで見渡せる廊下があり、




階段タンスの奥、右側には14畳の和室に、

手づくり用のハギレ・パーツ・ボタン・陶器・漆器など






左手を見ると、


フローリングの続き間30畳に、

メイン商品の着物リメイク・古布創作服・バッグ・小物などが並びます












フローリングの庭が見える廊下側に

着物リメイク・古布創作服などがズラリ







反対側にも







少し前に撮った画像なので、

売り切れ商品も並んでいますことをご了承ください。






こんな感じの平凡な店ですが、どうぞ足をお運びください。


委託作家さんの作品が多いので、

いつお見えになっても作品が変わっています。



また、委託をして下さる方募集中ですので、

どうぞお問い合わせくださいね。


Email: ibuki@kokokoi.com


TEL 0277-305051


FAX 0277-30-5052


毎週土・日定休


いつもポチッとありがとうございます!<(_ _*)> アリガトォ

にほんブログ村・着物リメイク /></a><br /><a
href=
【にほんブログ村】

★クリックするとランキングに反映される仕組みですm(_ _*)m★

| 伊舞希という店 | 12:44 | - | - | pookmark |
店内模様替え その2



店内模様替えの様子を、アップするのが遅れてしまいましたが、ご覧ください。

和室から見た、フローリングの様子





右手を見ると、創作工芸盆栽・バッグ・カード入れ・ティッシュボックスカバーなど



人気の創作工芸盆栽

ドクダミ・姫シャガ・二輪草ほか



作家様、店舗様による手作りのバッグやポーチ



バッグにスポンと入れるだけで、バッグの仕切りができるスグレモノ
中仕切りポーチ




スカーフ・ストールのコーナー




洋品・着物リメイクが並ぶメインコーナー




その横にレジがあり、携帯ストラップ・ブローチ・エバメール化粧品などが



レジから見た店内は、和室も見渡せる



ズラリと並んだ着物リメイクやバッグ



レジ右手、仕切りの奥の喫茶コーナー



すだれをして、猛暑の外気を少しでも遮断して涼しそうな雰囲気に・・・
窓辺にはアクセサリーなどを置いて












メイン商品の着物リメイク・創作服



これで、店内のほとんどを回りました。

玄関から左手を見れば、こんな感じです。



作品を眺めながら、ゆったり、まったりとお過ごしください。





| 伊舞希という店 | 12:50 | - | - | pookmark |
店内模様替え

 

猛暑対策に向け、店内の模様替えをしました。

だいぶ変わったので、ご紹介します。

玄関を開けて店に入ると、まず真正面に廊下があり、奥にはお人形のコーナーが見えます。

   

左手には、下駄箱の上に、一閑張りの作品・木目込み人形・創作工芸盆栽などが・・・

  

右手には、大きな手すき和紙のランプや、アイアンの飾りなども・・・



スリッパに履き替えて、廊下にあがり、まずは右手の



手ぬぐいタオルや、アートスクリーン・陶器・漆器・手作り用の素材やパーツなどが並ぶ和室へ




こちらが、一閑張りや手作り用のパーツ類ですが、詳細は後ほど







夏らしい、手染めの蚊帳の大きなタペストリーを間仕切り代わりにして

この廊下に囲炉裏のテーブルと座布団を置きました。



手作りののれんがたくさん入荷しました。



こちらにも、手作り用のパーツや、水牛のボタンがたくさんあります。



囲炉裏のテーブルに座って、庭を眺めながら、ゆったりと、





和室は一回りしましたので、先ほどの手作りなさる方用のパーツコーナーへ

個性的なボタンが色々あります。

バッグや洋服に、ちょっとしたアクセントになるものばかり。





よーく切れるハサミも人気!カシュー塗のパーツが作品を引き立てます。





絞りのセットや、染めた手つむぎの木綿・手染めの蚊帳セットなどもあります。





こちらもアフリカ珊瑚やおかめひょっとこ・ワックスコードなどが・・・



絹紐や、カシュー塗の玉・タッセル(房)など




和室から見える、伊舞希のメイン作品が所せましと並ぶ、フローリングの2間続き+廊下の



着物リメイク・バッグ・洋品・手作り小物・アクセサリー・工芸創作盆栽などの様子は、

後ほどご紹介します。

| 伊舞希という店 | 13:03 | - | - | pookmark |
伊舞希の庭も紅葉してます。
伊舞希の庭も、かなり色づいてきました。

赤や黄色にお色直しした木々が、綺麗ですよ〜!

玄関手前右側の、枝垂れのもみじと、ドウダンツツジ。

       
       


鮮やかな赤が印象的。
      
       

玄関手前左の黄色に色づいた、ザクロも綺麗。
       
       

玄関脇の南天も、真っ赤な実をたくさんつけています。        

       

囲炉裏などがある、一休みコーナーから、
ガラス越しに見た庭も、冬枯れの前の、華やかさ。

       
       

左のニシキギと、右のシャラも赤く。       


       

       

枯れる手前のフウチ草の奥、やつでの手前の、
斑入りツワブキの黄色い花が、満開です。

あとで、アップで撮ろう。


       
| 伊舞希という店 | 10:37 | - | - | pookmark |
曼珠沙華
先日ご紹介した、曼珠沙華(ヒガンバナ)が
満開に近い状態なので、撮影しました。

        
        

あちこち(5か所)にあるので、
これがまとまって咲いてたらすごく綺麗だと思う。
       

        

昨日もラジオで言ってました。

曼珠沙華は妖艶だって。

百恵ちゃんの曼珠沙華を聞きながら、見ると格別!

しかし、この曼珠沙華を歌っていたころの百恵ちゃんは、
すごくイイ!

色気あり、
貫禄あり、
すごみさえ感じる


        

もっと色がイイのだけど、
うまく撮れてないのが残念・・・

1本だけを撮るとこんな感じです。

        


妖艶?

毒々しい?

綺麗?
| 伊舞希という店 | 09:49 | - | - | pookmark |
シュウメイギク
先日、シュウメイギクの蕾の状態をアップしましたが、
やっと花開いてきました。
            

なんだか、今年は全体的に花つきが遅く、
その上、あまりの暑さに葉がシャリシャリになり、
茶色くなったりしているものが、多かったように思います。

このシュウメイギクも、花びらの形が悪かったり、
花が小さかったりしてるみたい。。。

      

春は、桜が満開で雪が降ったり、
夏は猛暑で、40度近かったりと、だいぶいじめられてる。。。

今日も34度くらいになるけど、
明日は雨で、グッと涼しくなるそう。


人の心を癒してくれる花たちも、きっと必死なんだろうな。


        


心を癒してくれるシュウメイギクのそばにある、
シソもひっそりと実をつけ始めました。


          

まだ白い、小さな花をつけていますが、
これが終わったら、収穫の到来です。

ズラズラッと並んだ、小さな実の付け始まりから、
茎ごと、手でドンドンもいで、
洗って、塩を入れた熱湯にくぐらせます。

塩を入れるのは、青々と仕上げるため。

この塩を入れないと、黒くなってしまうだけでなく、
日持ちもしないのです。

熱湯をくぐらせたシソの実を、ざるにあげてさまします。

タッパーの容器に、
茎ごとの、しその実を並べ、1段目がいっぱいになったら、
塩をふってと、同じことを繰り返して容器を、冷凍庫へ。

冷凍庫から取り出して、実をしごけば、
青々としたシソの実が、いつでも食べられます。

味噌汁に、五目すしに、おにぎりに、漬物にと、
色々なお料理に使え、1年くらい持つので、
いつでも取り出せて、とても便利ですよ。

| 伊舞希という店 | 10:02 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ブログの商品もご注文が可能です!

こちらにご連絡くださいね。
◆Mail:ibuki@kokokoi.com
◆FAX:0277-30-5052
◆TEL:0277-30-5051
※銀行・ゆうちょ振り込み前払い、又は代引きで発送可能。

ウェブショップは
随時更新中!
新作続々〜!

http://ibuki.shop-pro.jp/

にほんブログ村「着物リメイク」にも参加中!

着物リメイクランキングに参加中です。伊舞希に応援のクリックお願いします!

人気ブログランキング 着物 和装 にも参加中!

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH