ススキと曼珠沙華
伊舞希の庭はすっかり秋・・・

今日は、33度まで上がって、真夏日になるそうだけど、
お彼岸のころになると、秋らしくなってくるんですね〜!

明日22日は十五夜。
中秋の名月です。

庭の矢羽根のススキからご紹介します。

          

店主の背丈よりもずっと高く、2メートル以上になるススキです。

矢羽根柄の班入りなので、とても綺麗です。

お彼岸と言えば、彼岸花。

別名 曼珠沙華。

そう、あの山口百恵さんが歌っていた、【曼珠沙華】

店主が大好きな歌なのです。

カラオケに行けば、必ず歌います。

妖艶な感じがする、大人っぽい歌のとおり、
曼珠沙華は、華やかで、妖艶な感じの綺麗な花です。

が、まだ、蕾の状態。


        

            

あさってあたりには、開くんじゃないかな?

花期が短いので、開いたらすぐ撮る予定。

確か、このヒガンバナが、群生してるところがあったよね。

見事だろうな〜。

白や黄色もあるんだけど、
伊舞希にあるのは、赤だけです。

秋の庭の草花を、またご紹介していきます。

紫式部・ホオズキ・シュウカイドウ・フジバカマなど、
随時アップしますね。
| 伊舞希という店 | 11:41 | - | - | pookmark |
レジ周り
レジまわりも変えてみました。

レジの前には、プレゼントにも人気の、
インナーキーホルダー(フクロウ各種・椿)と、
ポイントカードを整理するのに便利な、カード入れを置きました。




伊舞希でも、千円お買い上げごとに、1ポイント。
委託は、2千円ごとに、1ポイント押しているポイントカード(期限なし)は、お客様も、色々なお店のポイントカードをお持ちで、
財布がパンパン!

そこで、カード入れを置いてみたらどうか?と思ったのです。

また、お客様のなかには、お帰りのときに車のキーを取り出すのに、
どこにいっちゃったかしら?と、キーを捜す方が多いので、
(店主も以前はそうだった・・・)
そんな時に便利な、インナーキーホルダーも置いてみました。

インナーキーホルダーは、
ハンドバッグのなどの、バッグ類のポケットの内ポケット(または外ポケット)に、このホルダーをはさみ込めば、大切な鍵を探す必要はありません。
暗いところでも、簡単に取り出せます。

という、スグレモノ。

エバメール化粧品も、各種取り揃えています。

            

水のゲルクリームは、化粧水・乳液・美容液・下地クリームの4種役目を、
このゲルクリームひとつで間に合う上、しっとりと潤い、、
角質もとれるという、嬉しいクリームなのです。

乾燥してかゆくなる、お子様の肌のかゆみも抑えるので、
リピーターも多い商品です。

抗菌・除菌シリーズも、大変好評です。

          

          




| 伊舞希という店 | 18:39 | - | - | pookmark |
広縁からの景色
広縁の喫茶コーナーの配置は、
囲炉裏のテーブルも、テーブル席も窓に面し、
四季折々の、庭の草花を見ることができるようになっています。

          


広縁のテーブル席に座り、庭を眺めるとこんな感じに。

          

手前の下の方を見れば、南天・ツワブキ・都忘れ・ちどり草・ヤクシマススキ・八重と、斑入りのドクダミなどが見えますが、あとでご紹介します。

店内を見渡せば、
アクセサリー・バッグ・帽子・エバメール化粧品・手ぬぐいタオル・レジなどが見え、

          

左を見れば、
柿渋染め・泥染め・現代和布などを使った創作服や、
蚊絣・雪んこ絣などの絣を使った作品のほか、
武者のぼり・大漁旗・筒描きなどを、柿渋染めや墨染めした、
着物リメイクがたくさん並んでいます。

          

1人で見える方も、気兼ねなくゆったりとできるスペースをと、心がけています。

店主とおしゃべりするのもいいし、
ご友人と一緒に、楽しい時間を過ごすのも、
たまにはイイもんです。
| 伊舞希という店 | 20:32 | - | - | pookmark |
携帯ストラップなどのコーナー
昨日ご覧頂いた、洋服などがあるフローリングの部屋には、
かんざし・携帯ストラップ・キーケースなどのこまごましたものが、
竹の大きな平たい籠(蚕を乗せて、桑の葉を与え、大きく育てる籠、
(名前があるんだけど思い出せない)
や、キャビネットにディスプレイされています。


          

          

          

その先広縁には、窓越しに伊舞希の庭と、喫茶コーナーが見えます。

こちらは、小さめの囲炉裏になっています。
この十六夜座布団カバーも、随分お買い上げいただきました。
          

ゆったりと、お一人でも、
ご友人とおしゃべりの時間を、
庭(雑木ばかりで、山野草たくさん)を眺めながら・・・
作品を眺めながら・・・
ちょっと一休みして、コーヒー・紅茶・煎茶(各冷あり)などを、
お飲みいただけるように、
このコーナーを作りました。

こちらは、椅子・テーブルのコーナー。

          

今なら(6月18日まで期間)メルアド登録をしていただけば、
ドリンク無料券を2枚プレゼント中です。

その上、くじ引きもしていただけます。
当たりくじをたくさん作りましたので(1等〜7等)
当たる確立が高く、空クジもありません。

皆さん、ゆっくりと伊舞希時間をお過ごしになります。

伊舞希へ見えるお客様は、
和風の作品が大好きで、ご自宅も和モダンな感じに、
素適に演出なさっていらっしる方が多いようです。

伊舞希にいると、
癒される。
  気持ちがゆったりする。
    家でコーヒーを飲むのと違い、少しだけ贅沢な時間を過ごせる。
      ゆっくりと眺められるのがイイ。
        庭を眺めて四季折々のうつろいを見られてイイ。

などと、おっしゃっていただいて、とても嬉しいです。

明日も、この広縁から見た店内の感じなどをご覧いただきたいと思います。
| 伊舞希という店 | 12:31 | - | - | pookmark |
洋品・着物リメイクコーナー
昨日、見ていただいたアクセサリーのコーナーの奥には。
洋品・着物リメイクのコーナーがあります。


          
  

つまり、この2間続きのフローリング部分は、女の園。

バッグ・小物・アクセサリー・洋品・着物リメイク・帽子(後ほどご紹介します。)など、オシャレな女性のためのコーナーです。

広縁は、エバメール化粧品・手ぬぐいタオル・喫茶コーナー(後ほどご紹介します)

一間の廊下は、タペストリー・のれん・人形など。

和室は、陶器・漆器・一閑張り・手づくりのパーツや、着物と、

殆んどが女性のための商品・作品が並び、ミセスのための雑貨屋。

女性のためのセレクトショップになっています。

着物リメイクもまだまだ、根強い人気がありますので、
作家さん、店舗様の委託作品も増え、とても充実したコーナーになっています。

          

          

人気のパンツ、ピタッツ。(ラインが綺麗な上、楽チンで履き心地満点)
袖が透けて、花のレースが綺麗なTシャツなどは、定番商品。

もっと、もっと、委託作品を増やし、
お客様に喜んで頂けるよう、これからも頑張ります。

委託をして頂ける方を募集していますので、
興味をお持ちの方は、お電話かメールでお願いします。

TEL 0277-30-5051
Emal ibuki@kokokoi.com



| 伊舞希という店 | 13:27 | - | - | pookmark |
伊舞希のアクセサリーコーナー
先日ご紹介したバッグのコーナーの裏(2間つづきのフローリング2間目)に、アクセサリーのコーナーがあります。
          

ここは主に、布紐を使った和風ネックレスをディスプレイ。
アフリカ珊瑚・カシュー塗り・おかめひょっとこなど、おもしろい材料で作られたネックレスたち。


          

このコーナーは、天然石を使った、洋風のネックレスです。
これからの季節、オシャレに磨きをかけるなら、こんな感じのネックレスは必需品。

          

練り珊瑚・天然石などのピアス・イヤリングがあります。             


布のブローチも、帽子つけたり、バッグにつけたりすると、
とてもオシャレになりますね。


          

天然石や、カシュー塗りを使った、ロングネックレスは、
後にポイントがあるのが特徴。

無地のなにげないTシャツや・セーターが、とってもオシャレに見えるスグレモノです。

          


女性は、アクセサリー好きの方が多いですね。

アクセサリーひとつで、いつもの洋服がグレードアップされて、
素適にみえるんですから・・・



| 伊舞希という店 | 10:37 | - | - | pookmark |
伊舞希の店内 フローリング
2間つづきのフローリングの空間を、もっとゆったりさせたかったのと、
作家さん達の、手づくりのバッグや、着物リメイクをメインにしたかったので、大きく変化させました。

まずは、和室から見える様子です。
        

階段箪笥を変化させて、ディスプレイしています。

爽やかな薄みどり色の夏帯を敷いて、涼しそうな演出をし、
漆の手鏡つきのミニ鏡台や、九谷焼の群雀図の陶器を配しました。


            

右手には、委託の布絵・コースター・ティッシュケース・通帳入れ・アクセサリー入れなどが並んでいます。

            

その横、背板つき什器には、作家さんの手づくりのバッグが並んでいます。

もう一幅にも、バッグが並んでいますが、折を見てご紹介できれば、と思います。

       

階段箪笥の奥の、スタッフMちゃんとH君夫婦手づくりの什器にも、
バッグがたくさん!


        

現在は、この上のなげしにも、バッグが並んでいます。

おかげ様で、委託の作家さんが増え、バッグも大変充実してきました。

お気に入りのバッグが、必ず見つかりますよ〜!

明日は、この横になるレジそば、広縁あたりの様子をご覧くださいね。



          
| 伊舞希という店 | 11:14 | - | - | pookmark |
伊舞希の店内
2間続きのフローリングをご紹介すると、昨日書いたのですが、
玄関に入って正面に見える、人形のコーナーを先にご紹介します。

いろいろな委託の方による作品です。

        

文化人形や、猫・黒人ドールなどがズラリと並んでいます。
        

        

こちらは、僧堂・お地蔵様・うさぎなどです。

        

        

どれも、お手ごろな価格なので、プレゼントや、ちょっとしたお礼に、
お買い上げになる方も多い作品です。

伊舞希の一番奥のコーナーを、華やかにしてくれています。
| 伊舞希という店 | 08:59 | - | - | pookmark |
手づくりコーナー
昨日の続き、和室の手づくりなさる方のためのコーナーをご紹介します。

和室右手の広縁には、古着物があります。

大島紬・絽・紗・銘仙・長襦袢などの正絹を中心に、
羽織り100円
着物200円のコーナーと、
カシュー塗り玉・ワックスコード・木のボタンなどが
テーブルの上にあり、
下には、タッセル・絹紐・大島セット・絣セット・絞りセット・筒描きなども並んでいます。


            

        

        

         

        

   
反対側には、水牛の角や、貝などのボタン・ハサミ・着物のほどきなどが、
あります。


        

             

陶器・漆器好きの方は、座ってゆっくり眺められると思います。

手づくりなさる方も、コンパクトに材料をまとめたので、
見やすくなったのではないでしょうか?

明日は、2間続きの、フローリングのコーナーをご紹介します。
| 伊舞希という店 | 11:12 | - | - | pookmark |
伊舞希の和室
昨日に続き、リニューアルした伊舞希の店内の様子をご紹介します。

昨日は玄関に入って、見えるところでしたが、
今日は、廊下に入って右手の和室の様子です。

和室の入り口の左手には、手描きの雪月花の書が美しい、
アートスクリーンがあります。

             

和室に入ってすぐ目に付くのが、箸・漆器・陶器などが並んだコーナー

         

その左手には、一閑張りの茶箱や、陶器などが並んでいます。         

和室の右手にある、4畳ほどの広縁には手づくりする方のための、
着物・ハギレ・ボタン・紐・タッセル他が並んでいますが、
そのご紹介は明日にして、和室右手すぐのところにも、
陶器がたくさん並んでいます。

             

和室は、ほんのり黄色っぽい、おだやかな灯りにしていますので、
和のぬくもりを感じていただけるかと思います。

明日は、和室の手づくりコーナーをご紹介しますね。


| 伊舞希という店 | 17:41 | - | - | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

ブログの商品もご注文が可能です!

こちらにご連絡くださいね。
◆Mail:ibuki@kokokoi.com
◆FAX:0277-30-5052
◆TEL:0277-30-5051
※銀行・ゆうちょ振り込み前払い、又は代引きで発送可能。

ウェブショップは
随時更新中!
新作続々〜!

http://ibuki.shop-pro.jp/

にほんブログ村「着物リメイク」にも参加中!

着物リメイクランキングに参加中です。伊舞希に応援のクリックお願いします!

人気ブログランキング 着物 和装 にも参加中!

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH